Roughly

制作ツール

ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適なラフスケッチ! 3つの特徴!!

快適なラフスケッチのために作られた、ラフスケッチ専用ノート「Roughly」をご紹介します!

「Roughly」は快適なラフスケッチのために作られた、B6サイズのノートです。

スケッチスペースの外側に黒枠が付いている「Roughly」には3つの特徴があります。

① 構図を決めやすい

② はみ出しを気にせずザクザク塗れる

③ スキャンアプリで綺麗にスキャンができる

① 構図を決めやすい

描画スペースはA版・B版用紙の比率と、正方形の比率。本番の用紙と同じ比率で描くことができます。

② ザクザク塗れる

はみ出した部分は見えにくくなるので、色彩計画や明度計画の確認を素早くできます。

枠は黒に近い濃いグレーなので、鉛筆の塗りがはみ出した部分は見えにくくなるので、イラストの完成された雰囲気をすぐに確認することができます。

③ 綺麗にスキャン

黒枠があるので、スキャンアプリで綺麗にスケッチをスキャンができます。

スキャンをした後は、iPadのアプリすぐに仕上げ作業をすることができます。

Roughlyのページは切り離し可能

ページにはミシン目が付いておりますので、簡単に本体から切り取ることができます。
複数枚並べて構図を検討したい場合や、スキャンをする際に便利です。

オンラインストアで購入できます

Roughlyは以下のオンラインストアで購入することができます!

RoughlyはCREMAGAを運営している渡部学が制作した商品です。

ラフスケッチを快適に描きたいという思いから制作をしました!

気になる方はぜひチェックしてみてください。

Roughlyオンラインストア

関連記事

  1. クリエイター入門

    Illustrator(イラストレーター)文字のアウトライン化をする方法!

    印刷所にデータを入稿するときに、必ず「文字をアウトライン化してくださ…

  2. トップ画像
  3. クリエイター入門

    「JPEG」「GIF」「PNG」の拡張子の違いとは?画像ファイルの基本を学ぼう!

    WEB制作やデザインなどをしていると必ず出てくる「.jpg」「.gi…

  4. クリエイター入門

    Udemyで新しい技術を習得しよう!動画学習で効率UP!

    みなさま、新しいソフトや技術を学ぶときはどのように習得していますか?…

  5. Gravit Designerの画像

    制作ツール

    無料で使える!!Illustratorみたいなソフト「Gravit Designer」のご紹介!

    デザイン制作には欠かせないのがIllustratorという有料ソフト…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立 2015~2018年 武蔵野美術大学 インターンシップ演習 特別講師 ​2019年現在「もにまるず」「TRFG」など自身の作品の制作をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・講師などのお仕事もさせていただいております。 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。 https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. 通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance …
  2. ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適…
  3. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  4. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  5. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…

スポンサーリンク

  1. CROWNの画像

    制作ツール

    Illustrator(イラストレーター)の「クラウンツール」でハジけたグラフィ…
  2. イベント出展・展示

    ブースの見栄えが良くなる!ブースクロスを作ろう!
  3. 制作ツール

    複数のスクリーンショットを一枚の画像に自動で繋げてくれるアプリ!「Tailor」…
  4. Gravit Designerの画像

    制作ツール

    無料で使える!!Illustratorみたいなソフト「Gravit Design…
  5. クリエイター入門

    クリエイターになるために具体的に行動をしよう
PAGE TOP