傾いたオブジェクトを戻す方法

制作ツール

Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクトを正確な水平に戻す方法!!

アウトライン化した文字・図形などのオブジェクトを傾けてデザインした後に、元に戻したい時ってありますよね。今回はIllustrator(イラストレーター)で作成した傾いたオブジェクトを正確に水平に戻す方法をご紹介します。

回転ツールを使ってオブジェクトを水平に戻そう

このように傾いたアウトライン化された文字があります。単純に回転させて水平っぽくすることもできますが、ぴったりと正確に水平に戻すには回転ツールを使用します。

回転ツールを使用した時にピタッと水平にするために、まずスマートガイドを有効にしておきます。「表示」→「スマートガイド」にチェック。

オブジェクトを選択します。

回転ツールを選択します。

回転ツールを選択した後、回転の中心を決めます。

丸と十字のマークが回転の中心マーク

「A」の左下のアンカーポイントをクリックして回転の中心に設定します。

「A」の右端のアンカーポイントを選択してドラッグすると回転させることができました!!

最初にスマートガイドを有効にしていたので、上図のように水平のガイドが出現し、「A」をピタッと水平にすることができます。

これで文字を正確に水平に戻すことができました!!

まとめ

このようにスマートガイドを回転ツールを使用することで、ピタッと正確にオブジェクトを水平に戻すことができました。

ぜひ使ってみてくださいね!!

関連記事

  1. Colormind

    クリエイター入門

    配色カラーパレット生成サービス「Colormind」!! AIによる自動生成!!

    デザインやイラストを制作していると、配色に悩むことはありますよね。今…

  2. Marbleの画像
  3. クリエイター入門

    背景透過PNG画像をIllustratorで書き出す方法!

    Illustrator(イラストレーター)で作成したデータの背景を透…

  4. 制作ツール

    Evernote(エバーノート)の便利なスキャン機能!LINEスタンプ作成にも!

    スキャナーを使ったスキャンって結構面倒ですよね。特に何枚もある場合や…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立。​2022年現在「もにまるず」「Ambiance Paper」「TRFG」などオリジナルブランドの運営をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・Udemy講師などをしています。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。
https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. 通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance …
  2. ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適…
  3. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  4. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  5. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…

スポンサーリンク

  1. クリエイター入門

    「トリムマーク(トンボ)」や「塗り足し」ってなに?正しいトリムマークの作り方!
  2. 制作ツール

    デザインアプリ「Canva」がすごい!! SNS用画像作成から名刺・フライヤー制…
  3. クリエイター入門

    レトロ印刷JAMで、凝った印刷のZINEを作ろう!
  4. syouhyou

    クリエイター起業

    商標登録って何だろう?商標の種類と登録の方法。
  5. クリエイター入門

    クリエイターになるために具体的に行動をしよう
PAGE TOP