クリエイター入門

レトロ印刷JAMで、凝った印刷のZINEを作ろう!

冊子やZINEを作ろうと思ったとき、ちょっと凝った印刷をしてみたい時がありますよね。今回は「レトロ印刷JAM」という印刷会社を簡単にご紹介します!

レトロ印刷JAMとは

レトロ印刷JANとは、シルクスクリーン印刷や、変わった紙や、特殊なインクで印刷ができる印刷会社さんです。紙と印刷で遊べる、というイメージです。

レトロ印刷JAMのWEBサイト

冊子だけでなく、名刺やポストカードの制作もできます!

ツヤツヤの印刷ができる!

こちらは筆者が作ったキャラクターの冊子です。表紙にツヤプリを施して、濡れたような質感のプリントになっています。

印刷面には厚みもあり、手で触ってみても印刷部分が盛り上がっていることがわかります。

様々な色のインク

レトロ印刷JAMでは、CMYK印刷ではなく、シルクスクリーンやガリ版のように、一色ごとに印刷をします。この見本は少し古いので、2019年現在ではもう少し色も増えています。

1色ごとに印刷をする方法のため、フルカラーの写真集のような冊子は不向きですが、「色ムラ」や「印刷のズレ」ををあえて楽しむのがレトロ印刷JAMの特徴です。

とても雰囲気のある冊子を作ることができます。

様々な質感の紙を選べる

わら半紙や、クラフト紙など少し変わった紙を使うのを得意としているのがレトロ印刷JAMです。

紙もじっくり選んでオリジナルの冊子を作れるのは嬉しいですよね。

中綴じ冊子の背の糸の色を選べる

中綴じ冊子の場合はミシンで縫って製本するのですが、この糸の色も選ぶことができます。

真ん中のページを開いても糸が見えるので、ここもじっくり考えて選んでいきたいですよね!

紙や印刷見本はWEBで購入できます

やっぱり実物を見ないとイメージがわかないと思います。そんな時は見本セットを注文しましょう!

あそびかたろぐ ←こちらから見本を注文できます。

実際に印刷された見本があると、ワクワクしてきます。(こちらの見本は古いものなので、2019年現在は違う見本が届くかもしれません)

まとめ

中綴じ冊子の印刷データを作るのは少し難しいですが、データの作り方もレトロ印刷JAMの公式WEBに記載されているので、じっくり読んで制作してみてくださいね!

それでは、凝った印刷をしたオリジナルの冊子やZINEを作ってみたい時は、レトロ印刷JAMで作って、クリエイターとしての新しい一歩を踏み出しましょう!

関連記事

  1. クリエイター入門

    DIC指定ってなに?DICカラーガイドの使い方!

    印刷所に印刷物やグッズ制作をお願いするときに、「色はDIC指定してく…

  2. 制作ツール

    デザインアプリ「Canva」がすごい!! SNS用画像作成から名刺・フライヤー制作まで!

    Illustratorを持っていないけど、ちょっとデザインをしたいな…

  3. トップ画像
  4. Hotcorner
  5. クリエイター入門

    色相・明度・彩度ってなに?色の三属性を学ぼう!

    デザインやアートなどクリエイター活動をしていると必ず出てくる…

  6. イベント出展・展示

    ハンドメイド作品の値段の決め方・考え方

    クリエイター活動を始めて、値段の決め方って誰もが悩みますよね。デザイ…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立。​2022年現在「もにまるず」「Ambiance Paper」「TRFG」などオリジナルブランドの運営をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・Udemy講師などをしています。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。
https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. 通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance …
  2. ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適…
  3. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  4. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  5. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…

スポンサーリンク

  1. CROWNの画像

    制作ツール

    Illustrator(イラストレーター)の「クラウンツール」でハジけたグラフィ…
  2. アートの画像

    モチベーション

    「天才たちの日課」を読んで自分の制作スタイルについて考えてみよう!!
  3. イベント出展・展示

    ブースの見栄えが良くなる!ブースクロスを作ろう!
  4. グッズの画像

    イベント出展・展示

    SWEAT.jpでオリジナルグッズを作ろう!! Tシャツ・パーカーなど!!
  5. クリエイター入門

    ネーミングを考える5つのポイント!考え方と気をつけること!
PAGE TOP