クリエイター入門

Illustratorでのステッカーのカットパスの作り方!

ステッカーを制作する際、四角や丸で切り抜くのも良いですが、キャラクターやロゴに沿った形のステッカーを作ってみたい時はありますよね!今回は、Illustratorで作成するカットパスの作り方をご紹介します!

カットパスとは

カットパスとは、ステッカーを切るラインのことです。このラインでステッカーを剥がすことができます。

カット方法には2種類あります。

  • 台紙ごとカットパスの通りに切り抜く「カット」
  • 四角い台紙にカットパスの切り込みを入れた「ハーフカット」

ハーフカットとは、よくあるシール帳のように台紙からペロッと剥がれるタイプです。

Illustratorでカットパスを作成する方法

まず、ステッカーにしたいオブジェクトを用意します。今回はパンダのキャラクターを用意しました。

ギャラクター全体を選択して「右クリック」→「グループ」を押して、全体をグループ化しましょう!

グループ化をしたら、カットパス作成用に1匹コピーしておきます。

コピーした方を選択して、「パスファインダー」を開きます。

「パスファインダー」は「ウィンドウ」→「パスファインダー」で出てきます。

「パスファインダー」の「形状モード」の左のボタンの「合体」を押すと、上の図のように、ひとつの形状に合体することができました!

このままでは、元のキャラクターと同じサイズなので、線に幅をつけます。今回は8mmで設定しました。

現状、線の端っこが尖っている部分があります。これでもステッカーにはなるのですが、剥がす時に破れてしまったり、カットがうまく出来ない場合があります。

ということで、線の端っこを丸くします。

「ウィンドウ」→「線」で、「線」のパネルを開きます。

「角の形状」を、真ん中のボタンの「ラウンド結合」にします。そうすると、線の角を丸くすることができます!

カットパスにするために、このパスのアウトラインを作成します。

すると、このような複雑なラインができますが、今回使いたいのは、この一番外側のラインですね。

パスファインダーで「結合」をすると、シンプルなアウトラインだけになりました。これがカットパスになります。

このようにカットパスとキャラクターがいる状態になっていると思います。

これを整列させて正しい位置に配置させます。

二つのオブジェクトを選択して、「整列」の中央揃え・垂直揃えなどして整列させます。

このように、綺麗にカットパスの元を作ることができました!

入稿データにするには、もうひと工程があります!

レイヤー分けをしよう

デザイン部分と「カットパス」もしくは「ハーフカットパス」をレイヤー分けします。

下のレイヤーに「デザイン」、その上に「カットパス」もしくは「ハーフカットパス」を配置しましょう。

カットパスは線幅を「無し」にする

「カットパス」もしくは「ハーフカットパス」には線幅は不要です。「カットパス」もしくは「ハーフカットパス」のパスを選択して「塗り」「線」共に無しに設定しておきます。

これで基本的な部分は完了です!

まとめ

はじめてこれを見ると難しいな〜と思うかもしれませんが、やっていることは簡単です!元のキャラクターの線を太くして、その線を使う、というだけのことです。

印刷所によってはここにトリムマークを作成する必要もあるかもしれませんが、細かいところは印刷所のWEBのガイドラインをよく読んで入稿データを作成してみてください!

それでは、「カットパス」を使いこなして、ちょっと凝ったステッカーを作る方法を覚えて、クリエイターとしての新しい一歩を踏み出しましょう!

関連記事

  1. クリエイター入門

    必読!クリエイターの教科書!『「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた』

    好きなことを仕事にしたい、自分で作った物を売りたい、ブランドとして成…

  2. イベント出展・展示

    イベント出展!気になる4大イベント出展費比較!

    はじめてのイベント出展!イベントの傾向と選び方!こちらの記事…

  3. 傾いたオブジェクトを戻す方法

    制作ツール

    Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクトを正確な水平に戻す方法!!

    アウトライン化した文字・図形などのオブジェクトを傾けてデザインした後…

  4. クリエイター入門

    クリエイターになるために具体的に行動をしよう

    自分の作品が商品化されることを夢見る人も多いと思います。どこかの会社…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立。​2022年現在「もにまるず」「Ambiance Paper」「TRFG」などオリジナルブランドの運営をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・Udemy講師などをしています。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。
https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. 通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance …
  2. ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適…
  3. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  4. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  5. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…

スポンサーリンク

  1. package

    クリエイター入門

    パッケージデザインの3つの役割!作品に合ったパッケージ を考えよう!
  2. イベント出展・展示

    イベントの搬入・搬出を楽にするアイテムはこれ!
  3. クリエイター入門

    Udemyで新しい技術を習得しよう!動画学習で効率UP!
  4. クリエイター入門

    RGBとCMKYの違いとは?
  5. 制作ツール

    「Form2」卓上サイズのハイクオリティ3Dプリンターのご紹介!
PAGE TOP