イベント出展・展示

イベントに来るバイヤーさんはココを見ている!


デザインフェスタやハンドメイド系イベントには、実はお店のバイヤーさんが新しい商品を探しに来ています。それもたくさん来ています。バイヤーさんは何を求めているかを考えてブースを作ると、仕事につながるお話をいただける確率もアップします。今回は、バイヤーさんに聞いた「バイヤーさんが見ているポイント」をご紹介したいと思います!

新しさ・オリジナリティがあるか

求められているのは「オリジナルな商品であること、お客さんの反応がいいこと」です。もちろん、いい作品であるというのは大前提です。何がいい作品なのかはそれぞれの価値観です。そこで勝負していくわけです。

また、お店の売り場に合うかという点もありますが、そこばかりは様々なお店の雰囲気がありますので、多くのお店に合わせた見え方を調整するのは難しいと思いますので、自分の良いと思うブースで勝負しましょう。

売り場を作れるか

バイヤーさんは、すぐにでも売り場を作りたいと思っています。
こちらは実際にバイヤーさんに聞いてみたポイントです。

  • 商品がパッケージされているか、置きやすい形の商品パッケージか
  • 在庫をたくさん持っていそうか、作る体制がありそうか
  • パネル・什器・POP を作家自身が作れるか
  • ブランド紹介カード(ショップカード)があるか
  • さらに、紹介ムービーがあるとベスト

要するに、これらは作家のコーナーが作れるか、という観点です。
売り場が成り立つ程度の商品が納品できるか、継続して納品できるかということも重要です。どんなにいい作品でも、小さな雑貨の一個や二個ではコーナーが成り立ちません。ある程度の数は作れるというアピールをするためにも、イベントではできるだけ多くの作品を置いておきましょう。

ブースの出来栄えでそのまま売り場のイメージをするので、ブースの見た目や売り場の作り方は重要になってきます。筆者はもう8年以上、数十回のイベントに出展しているなかで「このブースの感じでこの什器そのまま持ってきてもらえますか」ということも何度も言われたことがあります。

普通のコミニュケーションが取れるか

何よりも大事なことは、人間として信頼できるか、通常のコミュニケーションがとれるかということだと考えています。挨拶、返事、お礼です。当たり前のことをしっかりやりましょう。

イベントでは、なるべく立って接客しましょう。

プロとアマチュアの大きな違いは、作品はもちろんですが、個人の姿勢が全然違うと思っています。プロの方の多くはブースでずっと立って接客をしています。

本気ならば、本気の姿勢を見せるといいでしょう。

慣れてくるとバイヤーさんかどうかわかってくる

だんだん慣れてくると動きや視線の動かしかたでバイヤーさんかどうかわかるようになってきます。まず、2パターンあります。

作り方とか、作品のこととか、たくさん話を聞いてくれて名刺交換に繋がるパターン。途中からバイヤーさんなんだとわかるパターンです。これはわかりやすいですね。

もうひとつのパターンが、ブースを一望したり、ショップカードだけサッともらい、一点だけササッと購入したり、おそらくブランド名を忘れないようにパネルの写真やブースの全体の写真をサササッと撮影していきます。そして後日メールで連絡がくるのです。

一見お客さんとの違いはわかりませんが、なんとなく服装がカジュアルでありながらカバンがビジネスっぽかったりして、お時間も限られているなかでイベント全体をまわっているので、仕事の雰囲気が出ているのです。

だからといって、バイヤーさんだからどうこうということはなく、通常通りお客様と接するように丁寧にお話しすれば良いのだと思います。

イベント出展でチャンスを掴もう

さて、今回は筆者の経験をもとにした「バイヤーさんが見ているポイント」のご紹介でした!私はフィギュアをメインに販売していますので、雑貨系のバイヤーさんとお話することが多いのですが、アート系にまた少し違うのかもしれません。

ただ、基本的にブースの完成度と伝えるためのツール(ショップカード・名刺・パネル)などは必須となってくると思いますので、しっかり作り込んでイベントに参加するときっと何かのチャンスをいただけることも出てくるでしょう!

ショップカードの作り方が全くわからない方は、ぜひ以下のIllustratorの紹介記事をご覧下さい!

それでは、クリエイターの新しい一歩を踏み出しましょう!

関連記事

  1. ヤマト送り状

    イベント出展・展示

    ヤマト宅急便の送り状印字サービス!!記入済みの送り状で発送作業の効率UP!!

    ヤマト運輸で宅急便を送る際、送り状に手書きで住所を書きますよね。今回…

  2. 梱包ラップ

    イベント出展・展示

    便利な梱包用ラップでイベント時の荷造りをしよう!!

    イベント時に商品や什器などをまとめる際、できるだけ搬入出を楽にしたい…

  3. クリエイター入門

    必読!クリエイターの教科書!『「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた』

    好きなことを仕事にしたい、自分で作った物を売りたい、ブランドとして成…

  4. ストアーズの画像

    クリエイター起業

    STORES.jpで簡単にオシャレな通販サイトを作ろう!!

    ハンドメイドやキャラクターグッズ、アパレル商品・アート作品などオリジ…

  5. イベント出展・展示

    イベント出展!気になる4大イベント出展費比較!

    はじめてのイベント出展!イベントの傾向と選び方!こちらの記事…

  6. イベント出展・展示

    作品の大きさは意外なことに影響されている!?制作時に気をつける4つのポイント!

    作品の大きさは、けっこう身近で意外なことに影響されて決定されているも…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立。​2022年現在「もにまるず」「Ambiance Paper」「TRFG」などオリジナルブランドの運営をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・Udemy講師などをしています。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。
https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. 通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance …
  2. ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適…
  3. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  4. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  5. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…

スポンサーリンク

  1. クリエイター起業

    クリエイター起業をするなら読んでおきたい一冊!マイケル・E・ガーバー「はじめの一…
  2. イベント出展・展示

    一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「paintory」を使…
  3. Ambiance Paper

    制作ツール

    通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance Paperで快適な撮…
  4. イベント出展・展示

    イベントの搬入・搬出を楽にするアイテムはこれ!
  5. 絵文字の画像

    制作ツール

    Illustrator(イラレ)で絵文字を使う方法!!
PAGE TOP