クリエイター入門

DIC指定ってなに?DICカラーガイドの使い方!

印刷所に印刷物やグッズ制作をお願いするときに、「色はDIC指定してください」と記載されていることがあります。今回は、DICカラーガイドとはなにか、DIC(ディック)指定について、簡単にご説明します!

DICカラーガイドとは

DICカラーガイドとは、DIC(大日本インキ化学)が発行しているカラーガイドのことで、印刷物などグラフィックの分野や、インテリア・プロダクトなどで幅広く使用されている印刷インクの見本帳です。

DICカラーガイド公式WEB

似たようなもので、PANTONE(パントーン)という見本帳もあります。PANTONEについての記事はこちらをご覧ください。

DICカラーガイドの中身

1巻

DICカラーガイドは1〜3巻、4〜6巻など、3冊ごとにセットになって販売されています。

  • 第1巻:1~257 明るく華やかな色調
  • 第2巻:258~501 渋く落ち着いた色調
  • 第3巻:502~654 グレイッシュカラー/Fグロス標準色/蛍光色/メタリックカラー/無彩色
2巻
3巻のメタリックカラー
3巻の蛍光色
  • 第4巻:2001~2240薄く淡い色調
  • 第5巻:2241~2481鈍く地味な色調
  • 第6巻:2482~2638鮮やかで強い色調

各巻によって様々な色合いのカラーが掲載されています。

DICカラーガイドでの色指定の方法

DICカラーやPANTONEで指定するケースが発生するのは、CMYKでは表現できない印刷物を制作するときや、シルクスクリーンなど一色ごとにインクの色を指定する必要がある場合です。

例えば、このロゴの青はCMYKでは再現ができないので、DICカラーで指定することになります。

DICカラーガイドから一番近しい色を選んで、この場合は「DIC-579C」にし多とします。そして、印刷会社に「DIC-579C でお願いします」と指定します。

厳密にいうと、そのカラーガイドが発行された版ごとに色が微妙に違うことがあるので、「第◯版」ということも伝える場合もあります。そこまで厳密に指定したい場合は、カラーガイドは点線で切り取ってチップにできますので、チップを郵送した方が親切ですし、確実でしょう。

DICカラーガイドの購入

DICカラーガイドはAmazonで購入することもできます。1〜3巻は14,768円で購入することができます。

DICカラーガイド購入ページ

凝った印刷物を制作する場合は、DIC指定をする場合に出会うと思いますので、余裕があれば買っておくと安心です。

まとめ

はじめて「DIC指定してください」や「PANTONE指定してください」と言われてしまうと驚くかもしれませんが、「指定の色見本帳から選んでください」という意味なので、カラーガイドを購入するか、すでに持っている友人から借りるかして対応すればOKです!

DICカラーガイドについて簡単に理解できたと思いますので、クリエイターとしての新しい一歩を踏み出しましょう!

関連記事

  1. クリエイター入門

    「JPEG」「GIF」「PNG」の拡張子の違いとは?画像ファイルの基本を学ぼう!

    WEB制作やデザインなどをしていると必ず出てくる「.jpg」「.gi…

  2. 制作ツール

    アトリエ整理整頓におすすめ!バンカーズボックスのご紹介!

    アトリエや作業部屋の整理整頓ってなかなか難しいですよね。配置変えのこ…

  3. gradationmesh
  4. package

    クリエイター入門

    パッケージデザインの3つの役割!作品に合ったパッケージ を考えよう!

    作品を作って販売する際に必要になってくるパッケージ。パッケージにはい…

  5. Gravit Designerの画像

    制作ツール

    無料で使える!!Illustratorみたいなソフト「Gravit Designer」のご紹介!

    デザイン制作には欠かせないのがIllustratorという有料ソフト…

  6. クリエイター入門

    Illustrator(イラストレーター)文字のアウトライン化をする方法!

    印刷所にデータを入稿するときに、必ず「文字をアウトライン化してくださ…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立 2015~2018年 武蔵野美術大学 インターンシップ演習 特別講師 ​2019年現在「もにまるず」「TRFG」など自身の作品の制作をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・講師などのお仕事もさせていただいております。 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。 https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. 通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance …
  2. ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適…
  3. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  4. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  5. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…

スポンサーリンク

  1. クリエイター入門

    ネーミングを考える5つのポイント!考え方と気をつけること!
  2. package

    クリエイター入門

    パッケージデザインの3つの役割!作品に合ったパッケージ を考えよう!
  3. クリエイター入門

    そもそもクリエイターってなんだろう
  4. イベント出展・展示

    ハンドメイド作品の値段の決め方・考え方
  5. CROWNの画像

    制作ツール

    Illustrator(イラストレーター)の「クラウンツール」でハジけたグラフィ…
PAGE TOP