package

クリエイター入門

パッケージデザインの3つの役割!作品に合ったパッケージ を考えよう!

作品を作って販売する際に必要になってくるパッケージ。パッケージにはいくつか役割があるのですが、どんなものだと思いますか?普段、当たり前のように接しているのであまり考えませんよね。今回はパッケージの役割を改めて確認して、パッケージについて考えてみる記事です。

パッケージの3つの役割

パッケージの役割は大きく分けて以下の3つになります。

  • 商品の保護
  • 商品を伝える
  • 商品の運搬(陳列)

ご自身の作品のことを考えながら、ひとつ考えていきましょう!

1、商品の保護

これがパッケージで一番大切な部分ですよね。商品(作品)に傷がついたり壊れてしまったら大変です。

まずは、商品をしっかり守れるかを考えてパッケージを制作しましょう。

どうしてもパッケージで守れない場合は梱包やラッピングで保護できるようにします。

2、商品を伝える

商品の内容・見た目・機能など伝える情報を記載します。商品が直接見えるパッケージであれば、説明や写真が不要な場合もあります。

初めての人が見ても「どんな商品か」がわかるパッケージデザインにすると良いでしょう。

またブランドイメージを定着させるためにロゴを入れたり、あえて余計な文字を入れないという選択肢もあります。

オシャレなほど良いという訳ではありません。ハイブランドを意識しすぎて、とてもシンプルで洗練されているけど「500円」みたいな場合はアンバランスになるので、あくまでも「その商品らしさ」が伝わるパッケージにしましょう。

3、商品の運搬(陳列)

自分でイベントだけに出ている状態なら良いのですが、委託販売を初めてお店に置いていただけるようになると「運搬」「陳列」のことも考えて行かなければなりません。

ジャンルによって様々なので具体的には伝えづらいのですが、「発送するダンボールに効率よく入る」「商品を管理しやすい」「商品を陳列しやすい」ということがポイントになってきます。

「発送するダンボールに効率よく入る」ことは、運賃を少しでも下げて利益率を高めることに繋がります。

「商品を管理しやすい」「商品を陳列しやすい」ことは、お店の方にとっては重要で、クリエイターから送られてくる商品は、忙しい日々の業務の中で扱うひとつの商品にすぎません。なるべく管理・陳列しやすいパッケージにしてお店の方が売り場を作りやすいパッケージを検討しましょう。

まとめ

作品を作って販売する際に必要になってくるパッケージ。今回はパッケージの役割を改めて確認して、パッケージについて考えてみました。

パッケージについて改めて考えて、クリエイターとしての新しい一歩を踏み出しましょう!

関連記事

  1. 光沢の画像

    クリエイター入門

    光沢とマット(つや消し)が生まれる理由!質感の原理を知ろう!

    立体物でもイラストでも、必要になってくる質感の知識。今回は、「光沢」…

  2. クリエイター起業

    クリエイター活動をはじめるときに考えておきたい3つのこと!

    この記事を読まれているということは「これからクリエイターとして活動を…

  3. クリエイター入門

    レトロ印刷JAMで、凝った印刷のZINEを作ろう!

    冊子やZINEを作ろうと思ったとき、ちょっと凝った印刷をしてみたい時…

  4. Colormind

    クリエイター入門

    配色カラーパレット生成サービス「Colormind」!! AIによる自動生成!!

    デザインやイラストを制作していると、配色に悩むことはありますよね。今…

  5. イベント出展・展示

    イベント出展!気になる4大イベント出展費比較!

    はじめてのイベント出展!イベントの傾向と選び方!こちらの記事…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立 2015~2018年 武蔵野美術大学 インターンシップ演習 特別講師 ​2019年現在「もにまるず」「TRFG」など自身の作品の制作をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・講師などのお仕事もさせていただいております。 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。 https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  2. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  3. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…
  4. 【目指せYouTuber】Adobe Premiere Pr…
  5. 作品の固定に!!撮影時や展示に便利。透明なミュージアムジェル…

Twitter

スポンサーリンク

  1. Hotcorner

    制作ツール

    Macの「ホットコーナー」の設定で作業効率UP!!一瞬でデスクトップに移動できる…
  2. イベント出展・展示

    一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「paintory」を使…
  3. 制作ツール

    「Form2」卓上サイズのハイクオリティ3Dプリンターのご紹介!
  4. イベント出展・展示

    ブースの見栄えが良くなる!ブースクロスを作ろう!
  5. 暮らしの画像

    モチベーション

    「100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート」を読んで暮らしの基本をアップデート…
PAGE TOP