クリエイター入門

必読!クリエイターの教科書!『「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた』

好きなことを仕事にしたい、自分で作った物を売りたい、ブランドとして成長させたい!今回は、そんなあなたにオススメの一冊をご紹介いたします。

「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた -準備から立ち上げ、軌道にのせるまでの「クリエイターの教科書」-

本のタイトルの通り、準備、立ち上げ、軌道に乗せるまでを丁寧に説明をしてくれている、まさに「クリエイターの教科書」といえる一冊です。

この本の著者は「台東デザイナーズビレッジ」というクリエイター育成機関の代表の鈴木淳さんです。ビレッジなので村長さんとも呼ばれています。

台東デザイナーズビレッジとは

台東デザイナーズビレッジはファッションデザイン関連創業支援施設で、ファッション・ジュエリーなどを中心としたクリエイターが毎年卒業していきます。

台東デザイナーズビレッジWEBサイト

卒業生はたくさんいらっしゃいますが、筆者が美大生の頃から憧れていた作家さんがいました。

「UAMOU (ウアモウ)」 高木綾子さん

「HIROCOLEDGE (ヒロコレッジ)」 高橋理子さん・中村裕介さん

どうやってクリエイターとして起業したのだろう、とUAMOUさんのWEB記事を探して漁ったりもしました。そしてたどり着いた本が台東デザイナーズビレッジ村長さんの本『「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた』だったのです。

何度も読みたい!自分の段階ごとに新しい発見がある一冊

これは圧倒的にオススメな一冊です。ハンドメイドだけでなく、ファッションブランドをつくっていきたい方はものすごく勉強になる本です。

手作り作品を販売して年商100万以内の段階から、組織体制を整えはじめる必要が出てくる年商1000万〜3000万くらいの段階までの考え方や、やるべき事が細かく書いてあります。

そして、自分の売り上げの段階ごとに、それぞれ問題点が出てくるのです。がむしゃらに一人で頑張って年商300〜500万くらいまではいけるとして、そこから年商1000万、年商3000万にするには考え方、やり方を変えないと進むことができなくなるのです。

そういったことが、ちょっと厳しめの言葉で書かれていますが、クリエイターへの愛ゆえの辛口コメントなんだなと感じています。

手作りからビジネスにしていく段階の大変さ、やりがい、葛藤も知ることができます。規模が大きくなるにつれて各段階で、悩むことがある程度パターン化されています。

手が足りなくなる段階、忙しくなって体に影響が出る段階、アルバイトを雇い始める段階、組織として体制を整えるべき段階…など。

筆者も自分のブランド「もにまるず」を作りながら何度も読んでいる本です。年商の段階ごとに、本当に書いてある通りの問題が起きるのです。次はこういう悩みが出てくるんだな、と覚悟しながら読んでいます。読む度に発見があります。

未来の見通しを立てるために読もう

自分一人の手作りでできる活動には限界があります。必ず人に手伝ってもらう段階がやってきます。そんな時にこの本が側にあるときっとアドバイスが書いてあるでしょう。

ファッションブランドが中心の内容ではありますが、準備、立ち上げから段階ごとに、丁寧に書いてあるのでとても参考になります。

まだクリエイターになったばかりで年商1000万、3000万なんて遠いことに思えると思います。筆者も学生のころはがむしゃらに作って年商100万円弱で「この10倍なんてどういうこと?」と思っていました。それでも、その段階に到達できるように、ひとつひとつ行動してきました。

それも、この本のおかげだと思っています。

「好き」を仕事にする自分ブランドのつくりかた』

簡単ではない世界ですが(というか厳しい世界ですが)、クリエイターとして生きていきたい!好きなことを仕事にしたい!という方は、ぜひ読んでみてください!

それでは、この本を読んで、クリエイターとしての新しい一歩を踏み出しましょう!


クリエイター起業をして、さらに発展させたい方はこちらの本もオススメです!↓

関連記事

  1. クリエイター入門

    一冊は持っておきたい!紙の種類と厚さがわかる紙見本帳!

    印刷屋さんに印刷をお願いする際に、紙の種類や暑さで悩む方も多いと思い…

  2. クリエイター入門

    解像度って何だろう?画像の基本を学ぼう!

    画像を扱っていると「解像度」という言葉が出てきますよね。「dpi」と…

  3. クリエイター入門

    ネーミングを考える5つのポイント!考え方と気をつけること!

    自分のブランドを立ち上げたり、商品や商品を作った際に、デザインと同じ…

  4. クリエイター入門

    Illustrator(イラストレーター)文字のアウトライン化をする方法!

    印刷所にデータを入稿するときに、必ず「文字をアウトライン化してくださ…

  5. イベント出展・展示

    イベントに来るバイヤーさんはココを見ている!

    デザインフェスタやハンドメイド系イベントには、実はお店のバイヤーさん…

スポンサーリンク

CREMAGAとは

これからクリエイターになる人のためのWEBマガジン CREMAGA(クリマガ)。日々のスキマ時間にサクッと読める記事を掲載します。 人に聞きにくいすごく初歩的なことから、クリエイターのリアルな気持ちまで。

CREMAGAライター

渡部学/クリエイター
2015年 株式会社ワンダーマーク設立。​2022年現在「もにまるず」「Ambiance Paper」「TRFG」などオリジナルブランドの運営をしながら、グラフィックデザイン・WEBデザイン・Udemy講師などをしています。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2010年度卒。
https://www.watabemanabu.com/

最近の記事

  1. 通販用の商品撮影に最適!小物撮影用の背景紙Ambiance …
  2. ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」で快適…
  3. Illustrator(イラストレーター)傾いたオブジェクト…
  4. Illustrator(イラストレーター)で共通オブジェクト…
  5. 一枚からオリジナルTシャツを制作!!ショップ制作も簡単な「p…

スポンサーリンク

  1. イベント出展・展示

    イベントに来るバイヤーさんはココを見ている!
  2. 暮らしの画像

    モチベーション

    「100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート」を読んで暮らしの基本をアップデート…
  3. UV

    制作ツール

    パテでの穴埋めが一瞬でできる!!光硬化パテの使い方!!
  4. クリエイター入門

    「Wix」でポートフォリオサイトを作ろう!プログラミング不要!初心者でも簡単WE…
  5. 光沢の画像

    クリエイター入門

    光沢とマット(つや消し)が生まれる理由!質感の原理を知ろう!
PAGE TOP